A5ADA5C3A

 

キッチンのレバー式混合水栓から水漏れがありました。

このような場合には、内部の部品交換やパッキン交換で修理できることが多いのですが、まれに蛇口本体側の削れや劣化のために、水漏れが直りきらない場合があります。

 

今回のケースでは、カートリッジやUパッキンといった部品やパッキンを換えてみましたが、イマイチ症状が良くならなかったため、お客様とご相談のうえ混合栓蛇口本体ごとの交換へ切り替えました。